ハピネス労務ニュース/最近の動き

ハピネス労務ニュース(令和3年4月5日) 

 新年度が始まりました。コロナ禍で、従業員さんの昇給もままならないところかと思いますが、4月昇給をお考えの会社さんも、あるかと思います。昇給した給与を支払った月から、3カ月間の給料を足して3で割った平均額が、前のお給料(標準報酬より)より、2等級以上上がっていると給与の変更届(月額変更届)の提出が必要です。また、社会保険料は、4月・5月・6月支払いのお給料で1年分の保険料が決まりす。

 

 4月からの法改正や助成金の廃止、新設などの情報が出初めております。改めてお知らせいたします。コロナの感染者が、また増えてきました。ご注意ください。

 

 コロナ感染者の労災申請ですが、提出書類が沢山あります。会社さんも、大変なことろです。本日もお読みいただきありがとうございました。今週もご安全に!

桜の花も、昨日の雨と風で散ってしまったようですね。


毎年「タケノコ出たよ。孫とおいでよ」と言ってくれる友人がいて,孫たちはとても貴重な体験をしています。ザクッと入れてとった快感は大人になってもおぼえていることでしょう。旬なものはおいしいですね。 





最近の動き

●健保保険組合8割が赤字の見通し(4月23日)


  健康保険組合連合会(健保連)は、大企業の社員らが入る健康保険組合の財政が悪化していることを発表した。健保連に入る1,387組合(被保険者約1,652万人)の今年度予算を推計したところ、全体の約8割にあたる1,080組合が赤字となることがわかった。新型コロナの影響で企業業績が悪化し、賃金が下がることによる保険料収入の落ち込みに加え、高齢者の医療費負担の膨らみも影響してくると見込まれる。



●給与のデジタル払いの制度案を提示 厚労省(4月20日)


 19日、厚生労働省は給与のデジタル払いに関する制度案を労働政策審議会に示した。資金移動業者に課す5つの要件も示した。要件は、1.債務履行が困難になった場合の保証体制、2.不正取引などで損失が発生した際の補償、3.月1回の手数料なしでの換金、4.業務や財務状況の適時報告体制、5.業務を適正・確実に行える技術的能力に関するもの。議論は曲折も予想され、制度の具体的な開始時期は見通せない。



●インターンシップには実務体験が必須 経団連・大学側の協議会(4月20日)


 経団連と大学側で構成する採用と大学教育の未来に関する産学協議会は、19日に公表した報告書で、実務体験を伴わないものはインターンシップと称しないこととし、あらたな定義として、「学生が、その仕事に就く能力が自らに備わっているかどうかを見極めることを目的に、自らの専攻を含む関心分野や将来のキャリアに関連した就業体験を行う活動」であるとした。インターンシップ時に得た学生の情報は採用選考には使えないとしている文科省・厚労省・経産省の3省合意が今後見直され、採用選考に直結したインターンシップが増える可能性がある。



●履歴書の性別記入任意に~厚労省が様式例を示す(4月17日)


 出生時の性別と自認する性別が異なるトランスジェンダーの人たちへの配慮から、厚生労働省は、履歴書の性別欄に男女の選択肢を設けず記載を任意とする様式例を作成、厚生労働省の諮問機関である労働政策審議会分科会で説明した。



●5月以降、雇用調整助成金の特例措置は縮小へ(4月17日)


 厚生労働省の諮問機関である労働政策審議会分科会は16日、雇用調整助成金の特例措置などについて、5月以降の縮小を了承した。ただ、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じた措置をとる「まん延防止等重点措置」の地域で時短営業などに応じた企業は現行水準を維持する方針。



 

 ハピネス縄谷社会保険労務士法人は中小企業の応援団です。助成金・労働保険・社会保険・年金のことならお任せください。

ハピネス縄谷社会保険労務士法人
〒299-0245 千葉県袖ケ浦市蔵波台5-2-7 電話:0438(63)4633 FAX:0438(63)4694