所員とモモのエピソード

プリキュアの色紙描きにはまっています

 HP担当の縄谷尚志です。1番下の孫に「オージー,プリキュアを描いて」と言われ,大学の時以来に本気で描きました。我ながら,右のキュアビートは力作です。




モモにあきれられています

 娘一家に誕生日プレゼントに日本ビール飲み比べセットをもらいました。さっそく次々に飲んでいたら,モモが私をじっと見ています。まるで「飲み過ぎ!」と注意されているようです。つい「わかりました」と答えてしまいました




モモが私を散歩させてる?

  モモは,子供の時からなぜか散歩するときは,リードを咥えて歩きます。そして散歩するコースをモモが選択して先導します。まるでモモが私を散歩させているような感じです。





モモが人間のように思えるとき

 私の好きな写真です。いつも一緒に寝るモモは,寒い冬のとき布団の中に入ってきます。私のまねをして枕に頭をのせて寝る姿は人間のようです。横を向いたときこんな目で見つめられたら
愛おしくてたまりません。また「新しい枕カバーを買ってあげよう」と思う私は犬バカそのものですね




モモの神様

 袖ケ浦公園に展望台があります。そこに小さな鳥居と神社があります。また横に大きな木「袖ケ浦の神様の木」とモモと2人でそう呼んでいます。1年に何回かはここに来て,感謝して祈っています。「モモちゃんよく来たね。頑張っているね」と言われているように感じます。モモと一緒のパワースポットです。



モモとプーさん

「プーと大人になった僕」という映画が好きでもう3回見ました。愛する原点のようなものを感じます。モモもプーさんが大好きです。こんな様子を見ることが私は大好きです。